2018年11月23日 17:00  カテゴリ:画塾、手続き、システム

月謝、料金体系、手続きなど

■授業料と手続きについて
授業料は月謝制です。入塾時に必要な金額は「入塾金+月謝」のみです。
その他の設備費、冷暖房費などは必要ありません。
画材、紙、キャンバス、制作に関わる消耗品は各個人でご用意下さい。
イーゼル、デッサン、水彩に使うパネル、水入れ、椅子は教室に用意してあります。
受験用画用紙は実費にて教室で頒布しております。
受験用中性画用紙B3 40円 木炭紙大画用紙 80円
■授業料の体系
講座名受講時間入会金月謝
美術系受験(基礎;中高校生以上・現役生)2時間~¥5.000¥10,000
美大受験本科(一般、浪人)5時間~¥5.000¥15,000
一般の部2時間~¥5.000¥7.000
一般本科時間~¥5.000¥11.000
古典技法応談¥5.000¥11.000
児童の部(幼、小中)2時間~¥5.000¥6.000
チケット制 ¥5.000 コースに応じた1か月分
※中学生でも、美術系高校を目指す方は児童画ではなく美術系受験コースとなります。
※受講時間はあくまで目安です。制作の進行度、状況によりコースの範囲内で延長は可能です。
■授業の時間、通塾形態
通塾回数曜日時間授業料(月額)授業回数
週1回木土のいずれかPM 2:00~9:00
中での所定の時間
下表の通常月謝額月4回授業
週2回木土通塾通常月謝額×2月8回授業
※週1・2回コースは授業回数の範囲内で欠席日・休講日を他の日(当月内)に振り替えることができます。
週3回コースは春・夏・冬休み前後など月により10~12回の授業となりますが、振り替え等で調整します。
授業回数、開講日の詳細は教室トッページの予定表をごらんください。
■入金方法
※当教室はすべて月謝制です。月謝袋を作成します。授業料は、その月はじめに、月謝袋(教室で作成し、
  配布)にて室で直接お支払いください。その場で処理し、領収印を押印の上、月謝袋をお返しします。
  そのまま各自で保管いただき、翌月またお支払いの際に、教室にお持ち下さい。
  お支払いは原則として月始めです。

※週1(月4回)来られない場合は、必ず事前にご相談ください。月2もしくはチケット制、その都度お支払いなどご相談に応じます。

※教室までお支払いに来られない場合は、メール、電話等でご連絡ください。
  振込みをご希望の場合は、指定の銀行振込先の口座をお知らせします。
■入会月の授業料について      入塾金(初回のみ)全科共通 5,000円
※入会時には入会金とその月の授業料(月初日から参加する場合)を納めてください。
以降は毎月の初めにその月の授業料を納めていただくことになります。
ご都合により月の途中でお休みされる場合、前月のうちにその旨をご連絡ください。受講回数と授業料を計算します。月に入ってからのご連絡、後からのご申告は月謝全額をいただきます。ご注意ください。

※月途中からの入会者はその月の受講料を日割計算(@コース別の月謝÷回)します。
残りの授業回数が5回以上の場合には(@コース別の月謝÷回)で日割計算します。
(例;一般の大人の場合、7,000円の月謝=4回分=7,000÷4=¥1,750が1日1回分の授業料となります)

※入塾時、月謝に加えて初回のみ入会金をいただいております。永年有効。
しばらくご都合によりお休みで、後日教室を再開される場合も、次回からの月謝のみで大丈夫です。  
■美大(美高)受験講座 週1・2・3回コースの授業料について
入学手続は、下記の流れで行います。事前に在籍コース確認や志望校調査を行います。また、実技経験の
有無に応じて画材説明やカリキュラム説明を行いますので、入学を希望される方は事前に御連絡下さい。

1.お問い合わせ
入学を希望されるコースをご確認、学習したい内容等をお知らせ下さい。

2.見学・面談・相談
教室の様子を見ていただきます。榊原が面談を行い、学習内容、コース、志望校、目標などの確認を行います。自由にご質問下さい。

3.画材説明など
 実技経験の有無に応じて画材説明を行います。入塾を希望される方は、面談時に今までの実技作品や画材があれば、持参して下さい。以上お話した上で、通塾が決定したら、通う日を決めます。見学当日に即始めても、後日改めてでも結構です。ご都合に合わせて設定します。

4.初回通塾・入塾手続
初回通塾の時、学費(入会金、初回授業料)の納入、諸手続きを行って下さい。

5.学習のスタート!
■授業料、費用についてのご注意   2015年4月2日改定
※一度納めていただいた入会金、授業料は原則として返金いたしません。

※入会後のコース変更は自由ですが必ずその月の初日までにお申し出下さい。それ以降のコース変更はできません。たとえば週3回コースの人があとから「今月は4回しか出席しなかったので週1回コースの授業料にしてください」ということは受け付けることはできませんのでご注意下さい。

※進級費・年間維持費・教材費等の徴収はありません。新しい課題にあたって、画材が必要な場合は指示しますので、各自でそろえて下さるようお願いします。受験等の課題に教室に画用紙(B3;40円、木炭紙大;80円)を実費にてお分けしております。キャンバス、絵の具その他の画材は基本的に各個人でご用意いただきます。タイミングさえ合えば教室単位で画材店に発注、即使用することが可能ですが、当教室で常時販売可能な画材を在庫している訳ではありませんのでご注意下さい。必要な画材については入塾時等に説明いたします。 

※ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。


絵画教室・美大芸大受験 榊原画塾
岡崎市と新城市で、画家榊原康範のアトリエでじっくり基礎から勉強していただけます。幼稚園保育園年長、小中高、美大芸大、美術系高校受験、大人の趣味の絵画、個展、展覧会入選入賞を目指す方、是非お待ちしております。
  ●岡崎教室 〒444-0822 岡崎市若松東2-3-3 
●新城教室 〒441-1334 新城市中宇利高田35 
090-7852-5986(榊原直通) sakakibarayasu@hotmail.com
までご気軽にお問い合わせください! 榊原画塾公式サイト

Posted by barasan │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。